STRUCTURE 構造

日々を包むのは確かな安心という性能。だからとっても心強い。
かけがえのない資産を守るために、先進の技術と工法、部材などが厳選されています。
安全に安全を重ねた住まいが安心と安らぎをもたらしています。

直接基礎

地表近くにしっかりと建物を支える地層(砂礫層)があるため、建物を直接強固な地盤で支える直接工法が採用されています。強い基礎づくりで暮らしの安心を高めています。
(長期許容支持力500kN/m²:平板載荷試験で確認)

コンクリート

建物の骨格である躯体部分には、最大で42N/mm²の高い圧縮強度を持つコンクリートが使用されています。中性化による劣化が起こりにくく鉄筋も錆びにくい特性が備えられています。
※N mm²(ニュートン)=コンクリートの強度の単位:1N/mm²とは約10kg/1cm²のことで、1cm²に約10kgの力が加わっても壊れない強度のことです。数値が大きいほど耐久年数が長くなります

溶接閉鎖型フープ筋

主要構造部である柱の帯筋(主筋を束ねる鉄筋)に、特殊溶接して閉鎖したものが採用され、高耐震性が実現しています。主筋を包み込むようにとりまくことで、コンクリートを拘束する能力が高く、建物の構造に関わるほどの大きな揺れを感じても外れる心配がありません。

外壁・戸鏡壁

外部に面する壁(妻壁)厚は約180mm以上という数値が確保されています。耐久性と同時に、隣戸間の生活音などに対する遮音性にも配慮されています。

2重床・2重天井

コンクリートスラブと床面の間に空気層を設定した2重床構造が採用されています。遮音性と保温性などさまざまなメリットに配慮されています。また天井には2重天井が採用され、メンテナンスやリフォームがし易くなっています。

コンクリートかぶり厚

かぶり厚(鉄筋からコンクリート外側までの距離)は、屋内のスラブ・非耐力壁部で約20mm、柱・梁・耐力壁部では屋内約30mm、タイル面30mm、その他40mmとなっています。
※一部住戸除く

ダブル配筋

鉄筋コンクリートの壁には、鉄筋を2重に配したダブル配筋が採用されています。シングル配筋よりコンクリートのひび割れを低減し、躯体の強度と耐久性を向上させています。
※一部除く

アウトフレーム工法

居室コーナーに梁型が出やすい一部工法と異なり、メインバルコニー側の居室から柱型がなくなりすっきりとした室内が実現しています。バルコニーの隣戸との境が壁になるため、バルコニーのプライバシーも守られています。
(Percina-F棟のみ)

床スラブ

床コンクリートスラブは、約200mm厚み(住戸間のみ)が確保されています。上下階の遮音性能はLL-45等級(2重床構造)のフローリングと同等レベルの置床となります。

断熱材による結露対策

外壁では内部に現場発砲硬貨ウレタンフォームが約20mm吹き付けられ、最上階のスラブでは外部に硬貨ポリウレタンフォーム約30mm、住戸の最下階スラブの外部には押出法ポリエスチレンフォーム1種約20mmの外部断熱処理が施されています。
※LLとは、上下住戸間の軽量床衝撃音に対する遮音性能を示す等級単位で、数値が小さいほど高性能となります。軽量床衝撃音とは、スプーンを落とした時のコツンという音やスリッパのバタバタという歩行音のことです。
※床材の表示性能は、JISの基準による等該製品の単体性能で、実際の住戸での性能を表わしたものではありません。

SECURITY

L.O.G(ライオンズ・オンライン・ガード)システム

各住戸の安全を24時間オンライン体制で見守る「全日警」と連携した防災システムが導入されています。〈ライオンズ聖蹟桜ヶ丘パシーナ〉は、住戸内の非常用ボタンや熱感知器が作動すると警報が鳴り、L.O.G(ライオンズ・オンライン・ガード)システムセンターに自動通報されて、管理会社が迅速に対応します。

「MARGUS(マーガス)」

ネット対応の防犯カメラシステム「MARGUS(マーガス)」が採用されています。入居者はインターネットでマンション専用ページからログインして敷地内の防犯カメラのモニタリングが可能です。(プライバシーが考慮され、防犯カメラの範囲内なら選択可能)。ドレミパークなどで遊ぶお子さまの姿をご自宅のパソコンからいつでも見ることができます。

防犯カメラ

〈ライオンズ聖蹟桜ヶ丘パシーナ〉は、敷地内に防犯カメラが設置され、安全性が高められています。エレベーター内のカメラ以外はネットワークを通じて、機器の死活監視が実施(録画漏れ防止)されています。録画画像は一定期間保管されます。

TVモニター付きオートロック

35インチカラーテレビモニター付きインターホンで共用エントランスへの来訪者を住戸内から確認できるハンズフリー型のオートロックシステムが採用されています。

24時間有人管理システム

〈ライオンズ聖蹟桜ヶ丘パシーナ〉は、より細やかな管理体制を実現するため、管理スタッフが常駐しています。夜間には夜間管理員が常駐しているので、深夜の緊急時にも迅速な対応が可能です。年末・年始を問わず、24時間365日、安心して暮らすことができます。

可動式面格子

外廊下側窓には可動式面格子が標準装備されています。可動式ルーバーなので、窓を開けていてもルーバーの角度調整によってプライバシーが守られています。外部からは不正に解除できないため安心です。
(一部除く)

PRシリンダーキー

近年問題となっているピッキング被害の防止対策として、玄関ドアには、キーの刻みが複雑で偽造も困難なプログレッシブシリンダーキーがダブルロックで採用されています。不正解除から住まいを守る配慮がなされています。

非接触キー

エントランスには、居住者専用のキーをかざすだけでオートロックドアのできる非接触キーが採用されています。鍵穴にキーを差し込む手間が不要なため、荷物を持っているときもスムーズに入館することができます。

リモコン式チェーンゲート

リモコン操作で、チェーンゲートが上下します。居住者の方は、車に乗ったまま、リモコンでゲートの開閉が可能です。
※上記の内容は分譲当時のパンフレットに記載されている内容を基に掲載しております。